種類

RO-59は様々な使用環境や使用目的に対応できるように、特徴がそれぞれ違う8種類のグレードを用意しております。

グレード 特徴
RO-59tm4XO 一般的な用途は、金属・プラスチック・ゴム等、対象物の潤滑性・耐摩耗性を必要とする部分に使用します。特に4XOは潤滑性と定着性に優れており、PPTXは仕上げ(化粧性)と防錆に優れています。
RO-59tmPPTX
RO-59tm4 特徴や性能、機能は4XOと同じですが、こちらは対象物が材質上加熱乾燥できない場合、一昼夜の自然乾燥が可能です。
RO-59tmRC 成型金型等に対する離型剤として使用します。RCの離型皮膜が金型表面へボンディングし、それぞれのアプリケーションの離型性を高めます。
RO-59tmP 防錆性に優れた潤滑剤です。一般的にはネジ類等の締め具、止め具のコーティングとして使用します。
RO-59tm88 潤滑性と定着性を保持しながら、綺麗な塗布表面仕上がりを提供します。
RO-59tm88G 88をベースに、対象物が材質上加熱乾燥できない場合、一昼夜の自然乾燥が可能です。 また、無電解ニッケルめっきやアルマイト処理後の表面の更なる潤滑性と防錆性を向上させるために使用します。
RO-59tmKT パソコンのキーボード用潤滑剤として開発されたグレードです。プラスチックの表面に潤滑皮膜を形成し、スムーズなキーストロークと耐久性を提供します。その他プラスチックのスライド部分に大変効果的です。

耐熱温度

RO-59の耐熱温度はグレードにより違いがあります。

グレード 耐熱温度(硬化後)
RO-59tm4XO 約180℃
RO-59tm4
RO-59tmPPTX
RO-59tmKT
RO-59tm88
RO-59tmRC 約230~260℃
RO-59tmP 約200℃
RO-59tm88G 約260℃

価格

RO-59(1ガロン入り)全グレード \54,000 (税別\50,000)

希釈率

本製品は濃縮液になります。ご使用の際は蒸留水またはイオン水(日本の場合、水道水で大丈夫です)で希釈して下さい。希釈の割合は下記のようになります。

グレード 希釈率
RO-59tm4XO RO-59:1に対し水:3で希釈
RO-59tm4
RO-59tm88
RO-59tm88G
RO-59tmP
RO-59tmRC
RO-59tmPPTX RO-59:1に対し水:1で希釈
RO-59tmKT