使用方法

ワーク(対象物)の脱脂洗浄を行い、油分や汚れ等を完全に取り除いて下さい。
洗浄後のワークを乾燥します。
乾燥後RO-59を刷毛塗り、ディップ、スプレー等で塗布します。
塗布後加熱乾燥を行う前に、ワークに塗布したRO-59の水分が乾燥するまで自然乾燥を行います。(約10~30分)
RO-59の水分が無くなったのを確認したら、約90℃で30分加熱乾燥を行います。(グレードによって乾燥温度/時間が異なります)
加熱乾燥後、仕上がりを確認し完成です。ペーパータオル等でこすることで潤滑性を確認できます。

乾燥時間と加熱温度

グレード 乾燥時間 加熱温度
RO-59tm4XO
RO-59tm88
RO-59tmPPTX
RO-59tmP
約30分 約90℃
RO-59tmRC 約15分~20分 約200℃
RO-59tm88G
RO-59tm4
約30分 約90℃または一昼夜自然乾燥
RO-59tmKT 約3分 約65℃または一昼夜自然乾燥

加熱乾燥と自然乾燥によるRO-59の効果の違いは定着性に若干影響があります。加熱乾燥の方が優れますが自然乾燥でも十分に定着性があります。